暮らしの中の作業
毎日仕事中心の日々なのでたいしたことはしていない。
普通のきちんとした主婦の方から見れば、なんのこっちゃだろう。
最近の私はひたすら「雄鳥」と「フランスの歴史」を研究。
2年後にやってくる酉年を迎える前年には役に立つだろう。
 
さてここ数日の丁寧は。
辰巳芳子さんのレシピで黒豆を煮た。
なぜ黒豆を常備しているかと言うと、仕事(作品)に使うから。
2日間かかったけれど、すごくきれいに美味しくできた。
周りにもお裾分けしよう。

手芸部のNさんからお庭の胡椒をいただいた。
胡椒というのは、ゆず胡椒でもおなじみ、唐辛子のことである。
お醤油につけ込むだけで調味料になるそうなので、
つけ込んでみた。
竹富島で常備されている、クチュ(島唐辛子)の泡盛漬けを思い出した。
明日から早速使おう!

お味噌とお醤油は普段取り寄せをしている。
でもちょっと前に送料無料にしたくて、違うお醤油を取り寄せたので、
ずーっと、いつものが欲しくてたまらなかった。
やっと2リットルがなくなりそうなので、注文した。
ちなみにお醤油はここのさしみ醤油。
横浜時代からのお取り寄せ。
お味噌はここの。
関東生まれの夫と、九州生まれの私の舌が長い間の生活の中で一致したもの。
最初の頃はほんとに嗜好が違った。

長ネギを5センチに切って冷凍。
これはタニタのレシピを見て、これが使いやすいと思ったから。
ネギを無駄にせず、最後まで有効に使えるのが嬉しい。

そして新たな発見もあった。
味の素のオイスターソースがストックしてあったのだが(入手しやすいという単純な理由で)、
瓶を洗ったら、あまりのデザインの美しさに気がついた。
草花が似合いそうなので、しばらくは使ってみよう。
本当は気に入った瓶でもフタが許せない場合が殆どなので、
フタだけ別に素敵なデザインが入手できるといいのになといつも思う。
貧乏性かっ

とにかくたいしたことはしてないな。
でもなんとなく気分がいい時は、生活のことを丁寧にやった時。
普段がどれだけ雑かということだろうけれど。










 


 
| 丁寧 | 02:46 | - | - | pookmark |
黒豆
今日、「きのう何食べた?」の最新刊が届いた。
私が漫画本を買うのはきわめて珍しいけれど、
最近ではタニタ食堂の次に私のレシピ本になっている。
黒豆料理(年末だから)見たら作りたくなって、
ストックの黒豆をこれから水に一晩つけようと思う。
明日が楽しみ。
そう書きながら、レシピは辰巳芳子さんで行く(爆)。
| 丁寧 | 19:18 | - | - | pookmark |
寒くなったから
夕飯はお鍋って聞こえて来た。
でも夕方ちょっとつらくて1時間横になったので買い物に行きそびれた。
う〜ん、でも寒い。
そうだ、豚汁にしよう!
材料は家にあるものでいいから。
そんな訳で今日の夕食。
実は昨日初めて落花生をゆでたが、うっかりして蒸らしたまましばらく忘れてしまったので
柔らかくなってしまい失敗。
とっても大きくて甘い落花生だったのに>_<

−−−−−
●ごはん
●豚汁
(豚肉の薄切り、小松菜、長ネギ、オクラ、人参、じゃがいも、油揚げ、高野豆腐、すりごま)
  ※すりおろした生姜を入れたらよかったね。
●とうふのもろみ漬け(チーズみたいなもの)
●辛子蓮根(昨日いただいたもの、今日も辛子は強烈!)
●サラダ(ゆで卵、ツナ、ワカメ、ミニトマト、キャベツ)
●ほうれん草のピーナッツ和え



 
| 丁寧 | 23:16 | comments(0) | - | pookmark |
だしをとる
 かつおと昆布でだしをとって、冷蔵庫にストックしておくと何かと重宝する。
これを始めてから和食が楽になった。

材料
水2リットル
昆布 20グラム
かつお節 20グラム

水から昆布を煮だし、
沸騰したら昆布を取り出し、かつお節を入れて火を止める。
かつお節が沈んだら漉す。

最近は2番だしへ

先程の昆布とかつお節に水1.5リットルを足して煮出す。
沸騰したら、追加のかつお節10グラムを入れて火を止める。
ポイントは最初に使ったかつお節を絞らないで使う事・・・くらいかな。

これが正しいのかどうか分からないけれど、
こんな感じでやってます。
麦茶用のポットに入れて、冷蔵庫で保存すれば
2週間ほどは大丈夫。

大したことはしなくても、
このストックがあるかないかだけで、全然違う。
小さい頃は毎回だしをとっていた。
うちは10人分くらいの料理を作るので
ストックなんていう余裕はなく、毎回大量にだしをとっていた。
冷蔵庫にこんなものが入れられるのは
うちがふたり家族だからだと思う。
冷蔵庫がパンパンになるのはあまり嬉しくない。
何も食べるものがないのも困るけれど^^;



| 丁寧 | 01:34 | comments(0) | - | pookmark |
丁寧とその反対
 今日の丁寧。

NくんとHちゃんの初めての赤ちゃんの出産祝いを渡しに。
お向かいなのですぐ。
ちょうど退院してきたというので、
遠慮したけれど、ぜひ、と言われ顔を見に。
ちいさい、かわいい、ほんとかわいい。
木を削ったスプーンとフォークを贈るつもりだったのだけど、
悩んで悩んで、
写真の入った手箱を贈ることにした。
(花・並木容子さん、写真・山本正樹先生、箱・ハタノワタルさん)
想像したんだけど、
成長の途中で、きれいな写真を眺めることが、多分精神衛生上悪いことではないのでは?
と思ったから。
どうかなあ。
5枚の写真が入っているので、季節に合わせて入れ替えてもらえたら嬉しい。

岩崎さんのアクリルたわしをラッピング。
やっぱりなんだかんだ言っても、プレゼントに最適だと思う。
編んでいる岩崎さんの楽しさが伝わってくるのがよい。

さて梱包やらやってたので
またえらく散らかっている。
8/31を目指して片付けたのに、散らかるのはあっという間だ。
これからちまちま片付ける。
私は物をしまうのが苦手なようだ。
(sigh)



| 丁寧 | 15:32 | comments(0) | - | pookmark |
丁寧は難しいけれど
なかなか更新はまめにできないけれど、

昨日の丁寧。

生徒さんに水引で髪飾りは作れないかと相談を受けた。

いろいろ話してて、1冊の本を貸した。

本当はもっとたくさん資料はあると思うけれど、

出しにくい場所になのですっと出せたものを。

それだけでも進歩。

8/31のフォトレッスンの前に断捨離と本の整理をやったので、

その本がどこにあるかすぐに見つけられたという訳。

さて、今週は結婚式でのご相談と、税理士さんとの打合せ。

私にはハードルが高い。

でも超えたら楽になる案件ばかり。

ガンバロウ。

| 丁寧 | 04:19 | comments(0) | - | pookmark |
丁寧に暮らす
ふと気が付いた。
私がイライラするとき。
生活が雑になっているときだ。
食事がいい加減だったり、時間にルーズだったり、片付けがヘタだったり、
仕事がうまく行かなかったりがひどいとき。

そんな大雑把な私だから、
少し自分を上げるために、丁寧なことをしたら記録に残そうと思う。

昨日から今ぐらいにかけてやったことのうち、
丁寧さが感じられること(以下)。

夕食(ほぼ夜食だが)のおかずに
タマネギをさらしたサラダ
豚肉の薄切りにいただきものの梅味噌を塗って焼いたもの
いりこでだしをとった味噌汁
きゅうりとトマトのサラダ
冷や奴を用意した。
簡単なものだけど、味噌、醤油、ごま、だし、 薬味は手を抜かない。
京都で買っている湯葉も活躍。

店のホームページの表紙をリニューアルした。

来年の水引教室作品展の資料を整理した。

グラフィック社にボタンカードを入稿した。
初めてPDF proという入稿方法を使ったので、割引が大きかった。
そしてそのボタンカードはなんとハガキサイズの中に、
ボタンカードのタテ1枚、ヨコ1枚、しろつめのタグ2デザインが入っているという
全く無駄のないレイアウト。
朋ちゃんのアイデアだ。
丁寧すぎる。
朋ちゃんとは長い付き合いになった。
1978年の4月からだから、35年。
でもほんとに仲良くなったのは東京に出てからだ。

よし、明日(いや今日)も何か丁寧なことをしよう。





| 丁寧 | 04:09 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |