最近減ったもの
地道に続けています。
小さなかごを複数と色々な色のマーカーは知り合いのお店へ。
コートハンガーはYちゃんへ(取りに来てくれるのは後日)。
ガラスのキャンディケースはHさんへ。
アスクルで買った小物入れは
店のディスプレイ用に3台買っていたけどもう使わないのでNさんに。
みんなにとって迷惑になってないことを願いつつ。
法事関係の席に出席することも多いので購入したフォーマルな黒いスプリングコートは
結局寒いときは我慢するので着ないことが判明。
タグを付けたまま、リサイクルゴミへ。
ごめんなさい。
今、増やしてもいいのは新しい知識や知恵かな?

店の方は、やっと40個の紙の箱にラベルホルダーを付け終えた。
あとは中身の紙を作らないと。
| 物を減らす | 00:37 | - | - | pookmark |
捨てる
紙以外の資源ゴミの日が月に2回しなかく、
忘れるときも多いのでたまりがちだけど、
次回のその日には結構物を捨てようと準備しています。

ここ何年も生活の変化が多すぎたので、
なかなか落ち着いて考えられなかったけれど、
こういうことができるということは落ち着いてきたのかな?
と思うことにしよう。
でも年内にまた大きく変えなくていけないので
憂鬱なんだけど。
(あんなに引っ越し魔だったのに、
腰痛他、いろんなところの痛みで、物を運ぶという作業が体に負担だからだと思う)

話を戻して、
次回のゴミの日に捨てるのは、
鉄瓶とやかん。
鉄瓶は初めて行った東北で買ったもの。
迷って迷って、
盛岡のかわとく壱番館で、
大量生産の安い物(確か8,000円台くらい)を買ってしまったので、
(当時、同じ物が自由が丘の「私の部屋」でも売ってた)
見た目はかわいいけど、水を入れると重くて重くて。
その後、店を始めるにあたり、
鈴木盛久工房さんの日の丸型鉄瓶を持ったら軽いこと!
理由は長くなるので書きませんが、
大量生産の鉄瓶はオススメできません。
お値段で見分けられると思います。
若くて力のある人なら別かな。
私は持つことを考えただけで、手首が痛むし、
空だきとかもしちゃって(涙)、何度か再生させたけど、
アラジンを使う事も減ったのでここらでさよなら。
勉強になりました。
(実は別の鉄瓶を今度入手するので)
 
やかんもアラジン用(2台ある)に買ったけど、
最近はもう殆ど出番がないので(灯油が高いのと、灯油交換がしょっちゅうで)、
それを常に掃除するのも面倒になり。
デザインがいまいちで買った物は
機能が追いつかないと、結果こうなる。
多少使い勝手が悪くても、見た目が好きなら手間をかけて大事にする。
矛盾してるけど、そんなものです。
服も捨てます。
1年着なかったもの、気に入ってるけど、毛玉がいやなもの、
素材が好きじゃないもの。
(昨今、通販で買うことが主になり、こういうことが増えたが、
実際に買うよりも価格は抑えてあるので本人許可)
なにせオリーブ化計画中。
お裁縫が得意なら、とても形が気に入っているワンピースから
型をとって他の生地で縫えたらなと思う。
でも面倒で手つかず。
このお気に入りを着る頻度が真夏は高いので、
傷む前に型だけでもとっておかないと。
本も処分したいけど、
処分した後に、仕事で必要になるというパターンがあまりにも多く、
引っ越してから考えることにする。
ところで、アラジン2台は
まだまだ捨てません(笑)





 


 
| 物を減らす | 17:05 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |