夏を2倍楽しむ
私は3/16に生まれたので、なんとなく3と16に縁がある気がします。
ちなみに夫も16日生まれで草野球の背番号は16にしてました。
住所なんて、3丁目16番地って人が周りに結構いて笑えます。
ま、いいことばかりではなくて
16日にいろんな事が起きる気がします。
 
そんなことはどうでもいいのだけど、
去年の12/16に私は突発性難聴に襲われました。
無知な頃は、突然聞こえなくなることだと思っていたけれど、
実際の私は、左耳の奥で「蝉の声が遠くに聞こえる」という症状でした。
 
耳鼻咽喉科に通って薬をもらう日々でしたが、
そこは小さな子どもが大量に通院していて、
多分風邪をもらってしまい、今年の1月はとんでもなく体調不良でした。
で、結局、難聴はどうなったかと言うと、
そのままです。

忘れている時は音がしてない時で、
思い出した時は音がしている時だと思います。
最初はうじうじ悩んでいたのだけど、
気にするのがいちばん良くないと聞き、もう放っておくことにしました。
聴力も右より落ちるのですが、
元々、長電話になるときや、相手の声が聞き取りにくい時、
受話器を右に持ち替えていたことを思うと、
難聴になる前から、左の聴力はよくなかったのでは?と勝手に思っています。
毎年健康診断を受けてないので、不明。

その後、初めての夏が訪れ、蝉の季節がやってきました。
どんな感じかな〜と思っていたら、
だんだん本物と難聴の違いが分からなくなってきたという感じ。
とりあえず、左耳は遠くに蝉の声がするので、
いい感じで年中夏休み気分が味わえます。
それよりも病院に行くことが多くなって気がついたのが
ステロイドのこと。
私はほんとに無知でしたが、
顔面麻痺の時も、突発性難聴の時もステロイドを処方されました。
先生によって薬の量は違いますが、
ちょっと注意はしています。
ステロイドを服用するとごはんが美味しくなるので注意!
と、脳神経外科の先生に言われました。
別件で処方された友人は、やる気に満ちあふれたそうなので
それも怖いね〜って話したとこです。

夏休みが好きだったからこうなったのかも?
なんてのんきに思うのでした。
| 病気 | 17:03 | - | - | pookmark |
耳、本
月曜日の午後から始まった耳鳴り。
いつもの私なら放っておくけど、
深夜michiねえさんに言われて翌日すぐに病院へ。
結果、突発性難聴だった。

雨で寒い中、とぼとぼと病院往復。
こんなこともあるのねえ。
多分初めての耳鼻科。
いや、子どもの頃はあるかも?
ん?横浜で住み始めた頃行ったような?
なんだか意地悪な女医だった記憶が(爆)→今更悔しい(涙)

今日行ったところは先生が面白かった。
でも検査の時に入れられた小部屋が(ひとり座れる椅子でいっぱいくらいの面積)
閉所AND狭所恐怖症の私は動悸と汗にびっくり。
出してもらった薬は、去年顔面麻痺になった時の薬と同じような感じ。
ステロイド、ビタミン剤、胃薬などなど。
ストレスが原因が多いとか。
薬代が安くて「やった〜」と思ったけど、
よく考えたら3日分だから、安くないのか(バカ)

耳のこと、Twitterでつぶやいたら
michiさんがすぐに反応してくれて、嬉しかった。
きっと誰かに答えを期待していたのかも?
その後、いろんな人から情報をいただいた。
意外にみなさん周りに経験者がいるんだとしみじみ。
もしも耳に異常を感じた人がいたら
すぐに病院へ行ってくださいね。
早く行けば完治するよとか、温かいお言葉いろいろ。
去年の麻痺もそうだった。
去年の1月、12月、そして今年12月・・・
どう考えても繁忙期あたりなのは間違いないなあ。
加齢でもありますしね。
ハハ

仕事どんどん入ってきてるので、なかなか規則正しい生活はできないけれど、
クリスマス過ぎまではなんとか乗り切りたい。
毎日寝ることが目標・・・って、私やっぱり変だよね。
仕事浸けになっているのはいなめないけど、
自由時間も多いのも事実。

耳の奥で、夏休みみたいな、
遠くの方で蝉がたくさん鳴いている感じ。
楽しくもある。
(負け惜しみではなく)

変かな私。



この本。今の私のすごくオススメの本。

まだ早いのは分かっているけれど、とても共感してしまうのです。
人生の折り返し地点を過ぎたと思うから。
きゃ、そんなこと行っておきながら100歳以上長生きしちゃったらどうしよう。

    
大村しげさん大好きです。
この3冊もオススメ。
暮しの手帖関連の本よりもこっちが好きかも。

そう言えばずっと本が読めない時間が長く続いていただけど、治ってる!
嬉しい。
そのきっかけは以下の本です(笑) 横浜心中
あれだけ本を買いながら上っ面しか読めなかった時代。
あの頃の方がよっぽどストレス溜まってたし、
熊本の人の仕事の仕方がよく分からなかった。
今は随分ましになったし、どうでもよくなった気がする。
井の中の蛙ではダメなんです。
世界は広い。
たまに勘違いして宇宙もある!とか思ってしまうアホな私だけど。















 
| 病気 | 03:23 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |